Q. 【新幹線の運休、または2時間以上の遅延】≪ICサービス(プラス)やプラスきっぷをご予約の場合≫予約した列車が運休、または乗車した列車に2時間以上の遅延が発生しています。どうすればよいですか?

IC乗車サービスをご利用で、運休や2時間以上の遅延が発生した場合は、プラスEXカードにより自動改札機(または窓口機器)にて取得した記録により、以下のとおり定められた額をプラスEXサービスの決済用クレジットカードへ自動的に返金させていただきますので、お客様ご自身での払戻手続きは不要です。
プラスきっぷやIC乗車票(プラス)をお受け取りの場合は、JR東海の窓口または精算所で払戻いたします。駅係員にお申し出ください。

●列車が運休した場合
①他の列車へ変更する場合
 こちらでご確認ください。
②旅行を取り止める場合
 無手数料にて全額を払戻します。
③旅行を途中で取り止める場合
 ご乗車にならない区間の運賃と、ご予約いただいた区間ごとの「特定額」を、発売額を限度に払戻します。(注)
④乗車中の列車が目的地までの途中で運転を取り止めた場合
 後続の他の列車(東海道新幹線に限ります。)にご乗車いただけます。この場合も、ご予約いただいた区間ごとの「特定額」を払戻しますが、グリーン車をご利用の場合の払戻額は、普通車指定席の特定額が適用されます。(注)
⑤ご予約いただいていた新幹線の出発駅まで戻る場合
 新幹線の出発駅まで、無料でお戻りいただけます。この場合も、無手数料にて全額を払戻します。

(注)東京駅着のご予約で品川駅と東京駅との間が乗車できなくなった場合については、品川駅をそのご予約における下車駅とみなし、品川~東京間の所定運賃及びご予約された区間の特定額とご予約駅から品川駅までの特定額に差額が発生した場合は、差額分を払戻します。

●列車が2時間以上遅延して到着した場合
・ご予約いただいた区間ごとの「特定額」を払戻します。
※グリーン車をご利用の場合の払戻額は、普通車指定席の特定額が適用されます。

●その他
・この他、当社が約款等、別に定めるところにより、発売額の一部を払い戻すことがあります。
※約款等に定めのない、運転の取り止めや列車の遅れ等に伴い会員様に発生した不利益等については、その理由を問わず、当社はいっさいの責任を負いません。

キーワードで検索する

※よくあるご質問の中で検索