「予約」の検索結果

62件中 1~10件目

Q. 領収書がほしいのですが。

A.  プラスEXで東海道新幹線をご利用いただいたことを示すものとして、以下のものをご用意しています。各帳票を経費精算等にご利用いただけるかどうかは、事前に会員様ご自身でご確認ください。 ■ICご利用票(座席のご案内) IC乗車サービスをご利用の場合、新幹線乗車時に改札機から出力されます。 ■ご利用票兼領収書 きっぷの受取時に「ご利用票兼領収書」をきっぷと一緒にお渡しします。 ■領収書表示サービス パソコン・スマートフォンからプラスEXにアクセスし、領収書を画面に表示することができます。 パソコン・スマートフォンにてプラスEXにログイン後、メインメニュー[ご利用履歴・領収書の発行] ※表示期間は予約完了日の翌日から3ヵ月後(23:30)まで  ※予約完了日当日は表示できません。  例:予約完了日が6月1日の場合→6月2日5:30~9月1日23:30の間で表示可能 なお、上記以外のものをご入用の場合等は、以下の窓口にお申し出ください。 ・JR東海の窓口 ・東京~新大阪間の新幹線車内 ※駅窓口及び車内での領収書発行には、プラスEXカードと「ICご利用票」または「ご利用票兼領収書」が必要です。 ※「プラスEX」とは別に、JR東海の駅窓口で購入された乗車券類の領収書につきましては、購入されたJR東海の駅窓口にお申し付けいただきますようお願いいたします。

Q. 東京から三河安城まで行きます。名古屋までのぞみで行き、こだまで三河安城まで折り返したい。予約はどうすればいいですか?

A.  名古屋から折り返して三河安城まで行く場合、 ①東京→名古屋 ②名古屋→三河安城 の二つに分けて予約が必要です。 IC乗車サービスの場合、名古屋駅で一度改札を出て、再度プラスEXカードをタッチして入場が必要です。 乗継の時間が短い、改札内でスムーズに乗換をされたい場合には、乗車前に2件の予約をIC乗車票として受け取れば、改札内で乗換が可能です。 プラスきっぷの場合は、乗車前までに2件のきっぷを受け取っていただければ、改札内での乗換が可能です。 なお、東京→三河安城のおねだんと、東京→名古屋、名古屋→三河安城と2つの予約で購入された場合とでは、おねだんが異なりますのでご注意ください。

Q. プラスEXとエクスプレス予約は何が違いますか?

A.  プラスEXサービスとエクスプレス予約との比較は、参照ファイルをご確認ください。 お客様のご利用区間や頻度などの状況に応じて、お好みのサービスをお選びください。 また、ご不明な点は、入会ご案内デスクまでお尋ねください。 ★プラスEX入会ご案内デスク → 0120-554-244               (9:00~17:00 年末年始を除く) ※エクスプレス予約の詳細は、エクスプレス予約ホームページでもご案内しております。

Q. クレジットカードでの決済はいつ行われますか?

A.  パソコン、スマートフォン、携帯電話で予約・変更・払戻操作完了時点で、プラスEXご契約のクレジットカードでの決済となります。

Q. 【ICサービス(プラス)】プラスEXカードでの乗車方法は?

A.  ①スマートフォン・パソコン・携帯電話にて予約をします。 ②乗車される新幹線駅の自動改札機に、プラスEXカードをタッチします。 ③自動改札機から「ICご利用票(座席のご案内)」が出力されるので、忘れずにお受け取りください。新幹線車内での改札時には、ICご利用票を提示してください。ただし、指定された座席以外をご利用の場合等には、プラスEXカードを提示していただく場合があります。なお、ICご利用票では、改札機を通過できません。(改札機には投入しないでください。) ④降車駅で、再びプラスEXカードをタッチして改札を通ります。 ※乗車駅として予約された駅のみ、プラスEXカードが反応し乗車できます。(東京駅で予約された場合のみ、品川駅からも乗車できます) 例・・・.新大阪駅乗車で予約した場合、京都駅で乗車しようとすると、プラスEXカードは反応しません。

Q. 同時に何人まで申し込むことができますか?

A.  ■IC乗車サービス(プラス) プラスEXカードをお持ちの会員様ご本人1名限定で申込いただけます。 ■プラスきっぷ 1回の操作で、大人・小児の合計2~6名(小児は1名から予約可能)まで申込いただけます。

Q. 【変更】2人以上でプラスきっぷを予約しています。 一部だけ取消する場合、払戻から操作をすればよいですか?

A.  「払戻」は、お預かり番号に対して予約されている全員分の取消・手数料を差し引いた払戻となります。 一部の人数を減らす場合、「予約確認/変更/払戻」から操作を行い、希望の人数に変更してください。なお、同じ座席を確保することはできません。 (プラスきっぷなど複数名が予約条件となる商品は、人数減により1名になる場合は変更できません) ※変更先の列車が満席の場合には、人数を減らす操作ができない場合があります。この場合は、プラスEXカスタマーセンターまでご相談ください。

Q. 【新幹線の遅延】≪早特商品(IC早特・こだま☆楽旅IC早特)をご予約の場合≫東海道新幹線に遅延が発生しており、プラスEXで予約した列車よりも前の列車に乗車したい。どうすればよいですか?

A.  指定列車以外は、自由席も含めご乗車になれません。 ただし、大幅な遅延が発生している時に限って、指定席に空席があれば他の列車をご案内する場合があります。詳しくは、当日、東海道新幹線の駅係員にお問い合わせください。 なお、お客様ご自身で変更操作をされますと、乗車当日は、通常のICサービス(プラス)またはプラスきっぷへの変更となり、早特商品との差額をお客様にご負担していただくことになりますので、ご注意ください。 ※列車遅延時、必ず後続の新幹線指定席へのご案内の対応をお約束するものではありません。時間に余裕をもって、駅にお越しいただきますようお願いいたします。

Q. 乗車日の何日前から予約できますか?

A.  プラスEXサービスでは、通常のきっぷと同様、ご乗車日1ヵ月前(前月と同じ日)の10時からお申し込みいただけます。事前受付や事前申込はできませんのでご注意ください。 前月に同じ日がない場合は、次のとおりです。 ・ご乗車日:3/29(※)、30、31  ご予約開始日:3/1 ・ご乗車日:5/31           ご予約開始日:5/1 ・ご乗車日:7/31           ご予約開始日:7/1 ・ご乗車日:10/31          ご予約開始日:10/1 ・ご乗車日:12/31          ご予約開始日:12/1 ※2/29がある場合は、2/29がご予約開始日です。 【参考】通常のきっぷの発売日はこちら

Q. 「ICサービス(プラス)」の予約がある時に、「プラスEXカード」を紛失した場合は、どうすればいいですか? 【乗車前の取扱い】

A.  「プラスEXカード」を紛失された場合の取扱いは、乗車前(東海道新幹線改札入場前)と乗車中(東海道新幹線改札入場後)では、取扱いが異なります。 ○乗車前(東海道新幹線改札入場前)の取扱い <プラスEXの決済用クレジットカードをお持ちの場合> ・プラスEXカードを紛失された場合は、プラスEXの決済用クレジットカード(以下「クレジットカード」といいます。)にて、IC乗車票(プラス)を受取のうえご乗車ください。 ・プラスEXカードを他人に利用されないためには、プラスEXカードの利用停止が必要です。(利用停止はエクスプレスICカード紛失盗難デスクにて承ります。ただし、一度利用停止を行うと解除できません。) ・プラスEXカードの再発行につきましては、エクスプレスICカード紛失盗難デスクに会員様ご本人がご連絡ください。 ※再発行手数料として1,080 円(税込)がかかります。 <プラスEXの決済用クレジットカードをお持ちでない場合> ・プラスEXカードまたはクレジットカードをお持ちでない場合は、予約した列車にご乗車いただけません。ご自身の操作にて、今後別にご旅行の予定があるときは先の日付に変更を、予定がないときは予約の取消をしてください。(取消には所定の手数料が必要です。) ・クレジットカードを紛失した場合、クレジットカード会社に連絡し、クレジットカードの利用停止が必要です。クレジットカードの利用停止後はプラスEXにログインできなくなりますので、利用停止後の予約取消は、予約した列車の発車時刻前までにプラスEXカスタマーセンターへご相談ください。(変更は承りません。)

62件中 1~10件目

キーワードで検索する

※よくあるご質問の中で検索