「自由席」の検索結果

9件中 1~9件目

Q. 【JR線の遅延】≪早特商品(IC早特・こだま☆楽旅IC早特)をご予約の場合≫JRの他の新幹線や在来線に大幅な遅延が発生しているため、プラスEXで予約した新幹線に間に合いません。どうすればよいですか?

A.  【プラスEXカードでの改札入場前またはきっぷの受取前】  東海道新幹線の駅窓口(JR東海のきっぷうりば)にご相談ください。 在来線の列車遅延状況にもよりますが、大幅な遅延が発生している時には、空席があれば、後続の新幹線の指定席にご案内する等の対応を行っております。  また、駅窓口が混雑等のため、きっぷの変更を行わずご乗車されたお客様は、ご乗車した列車の車掌にお申し出ください。空席があれば、指定席にご案内するなどの対応を行っております。 【きっぷの受取後や、お客様ご自身で変更操作ができない場合】  東海道新幹線の駅窓口(JR東海のきっぷうりば)にご相談ください。 ※お客様ご自身で変更操作をされますと、乗車当日は、通常のICサービス(プラス)やプラスきっぷへの変更となり、早特商品との差額をお客様にご負担していただくことになりますので、ご注意ください。 ※列車遅延時、必ず後続の新幹線指定席へのご案内の対応をお約束するものではありません。時間に余裕をもって、駅にお越しいただきますようお願いいたします。 ※上記は、「JRの他の新幹線や在来線」の大幅な遅延の場合であり、他の交通機関をご利用の場合は、指定列車以外は、自由席も含めご乗車いただけません。乗り遅れた場合は、駅窓口発券のうえ、運賃相当額を払戻します。そのうえで、新幹線にご乗車される際は、お客様ご自身で新たなご予約をお願いいたします。

Q. 【JR線の遅延】≪ICサービス(プラス)やプラスきっぷをご予約の場合≫JRの他の新幹線や在来線に大幅な遅延が発生し、プラスEXで予約した新幹線に間に合いません。どうすればよいですか?

A.  【プラスEXカードでの改札入場前またはきっぷの受取前】 ・予約された列車の発車時刻前  スマートフォンや携帯電話から、列車変更ができます。お手数ですが、お客様ご自身での変更操作をお願いします。 ・予約された列車の発車時刻後  東海道新幹線の駅窓口(JR東海のきっぷうりば)にご相談ください。また、乗車日当日の列車であれば、どの列車の自由席でもご乗車いただけます。 【きっぷの受取後や、お客様ご自身で変更操作ができない場合】  東海道新幹線の駅窓口(JR東海のきっぷうりば)にご相談ください。  JRの他の新幹線や在来線に大幅な遅延が発生した際には、空席があれば、後続の新幹線の指定席にご案内するなどの対応を行っております。  また、駅窓口が混雑等のため、きっぷの変更を行わずご乗車されたお客様は、ご乗車した列車の車掌にお申し出ください。空席があれば、指定席にご案内するなどの対応を行っております。

Q. 予約していた列車に乗り遅れた場合は?

A.  予約していた列車に乗り遅れた場合でも、早特商品を除き、ご予約いただいていた列車と同一日出発・同一区間であれば、後続列車の自由席をご利用いただけます。 ※ご乗車当日の営業時間内であれば、受取も可能です。 早特商品は、予約の列車に限り有効です。自由席も含め、他の列車には乗車できません。乗車された場合には、車内にて改めて特急料金、グリーン料金が必要です。 ※改札入場前・きっぷ受取前・予約した列車の発車時刻前で、当初の購入日から3ヵ月以内の乗車日の間であれば、IC早特(プラス)以外の商品へ変更可能です(変更前の商品との差額が生じます)。予定が変更となった場合は、あらかじめ予約を変更されることをお勧めします。 ※予約の画面にて、きっぷをお受け取りくださいと表示された場合には、窓口や指定席券売機でIC乗車票の受取が必要です。

Q. 予約していた列車よりも早い列車に乗ることはできますか?

A.  IC早特(プラス)等の特別なご利用条件により割引が行われている商品を予約している場合には、自由席も含め、予約した列車以外に乗車はできません。乗車された場合には、車内にて改めて特急料金、グリーン料金が必要です。 ICサービス(プラス)・プラスきっぷの予約であれば、ご乗車当日の自由席に限り、予約した列車より早い時間の列車にご乗車いただけます。 なお、プラスEXでは、改札入場前・きっぷ受取前・予約した列車の発車時刻前であれば何度でも、手数料なしで列車を変更していただけますので、変更手続きをいただくことをおすすめします。

Q. 予約を利用しなかった場合は?

A.  【ICサービス(プラス)・プラスきっぷの場合】 予約したICサービス(プラス)・プラスきっぷをご利用にならなかった場合は、「列車発車時刻経過後に払戻をした」ものとみなして、乗車日の翌日付で、自動的に払戻手続きを行います。 ※指定席をご利用の場合は、ご利用区間ごとの「特定額」を差し引いた額を、自由席をご利用の場合は310円を差し引いた額を、自動的に払戻いたします。 ※ご利用にならず、乗車日の翌日付で自動的に払戻を行う場合、払戻の結果はメール等ではお知らせいたしません。払戻金額等はご乗車日の翌々日以降、スマートフォン・パソコンの「ご利用履歴・領収書の発行」または携帯電話の「ご利用履歴」からご確認ください。 ※なお、上記商品を受取済の場合は、自動的な払戻手続きは行われません。乗車日当日までにJR東海の駅で払戻手続きを行ってください。(決済用クレジットカードが必要です。) 払戻の詳細はこちら

Q. 予約・変更・払戻方法を教えてください。またいつまで操作できますか?

A.  ●予約・変更・払戻の受付時間  5:30~23:30までの間、スマートフォン・パソコン・携帯電話から予約・変更・払戻操作を行えます。詳しくは、新幹線の予約・変更・払戻をご覧ください。 ※23:30~翌日5:30の間は、パソコンから新規予約の申込を受け付けます。夜間受付サービス時間帯は、往復予約やご希望の列車を第2希望まで指定できます。 ※夜間受付サービス時間帯は、シートマップによる座席の選択や、予約の変更、払戻はできません。また、予約の回答は、5:30以降にご登録のアドレス宛にメールにて行います。 ※夜間受付サービスで申込をした場合、5:30までは「予約確認/変更/払戻」画面に申込結果は反映されません。 ●変更・払戻の条件 ・改札入場前・きっぷ受取前・予約した列車の発車時刻前変更前(※)まで  (※)発車時刻後は変更できません。              自由席の場合は、ご乗車日の当日(23:30)まで ・複数の新幹線を乗り継いでご利用される場合は、最初にご乗車される列車の出発時刻前まで、変更または払戻が行えます。乗り継いでご利用される列車が出発時刻前でも、変更や払戻はできませんので、ご注意ください。 ・プラスEXでは、変更の際に座席を新たに手配する仕組みとなっているため、ご希望の列車に残席がない場合、変更はできません。また、きっぷの種類変更のみの場合も、同じ座席を確保したままの変更はできません。 ●変更可能期間  初回購入日から3ヵ月以内の乗車日の間 ※予約できる列車は、操作日から1ヵ月先までの列車となりますのでご注意ください。例:7月1日に7月15日の列車のきっぷを購入した場合、9月30日乗車分の列車までは何度でも変更可能です。ただし、7月15日に変更する場合、予約できるのは1ヵ月先の8月15日乗車分の列車までとなります。

Q. 【新幹線の遅延】≪早特商品(IC早特・こだま☆楽旅IC早特)をご予約の場合≫東海道新幹線に遅延が発生しており、プラスEXで予約した列車よりも前の列車に乗車したい。どうすればよいですか?

A.  指定列車以外は、自由席も含めご乗車になれません。 ただし、大幅な遅延が発生している時に限って、指定席に空席があれば他の列車をご案内する場合があります。詳しくは、当日、東海道新幹線の駅係員にお問い合わせください。 なお、お客様ご自身で変更操作をされますと、乗車当日は、通常のICサービス(プラス)またはプラスきっぷへの変更となり、早特商品との差額をお客様にご負担していただくことになりますので、ご注意ください。 ※列車遅延時、必ず後続の新幹線指定席へのご案内の対応をお約束するものではありません。時間に余裕をもって、駅にお越しいただきますようお願いいたします。

Q. 「のぞみ」から「こだま」など、新幹線を乗り継ぐ場合も予約できますか?

A.  3列車までの乗継の予約が行えます。ただし、以下の場合は予約できません。 ・次の乗継列車までに80分以上の間隔がある場合 ・「利用設備」について、1列車目:グリーン車 ⇒ 2列車目:普通車指定席/自由席 ⇒ 3列車目:グリーン車 の場合 ・「利用列車」について、1列車目:「のぞみ」 ⇒ 2列車目:「ひかり」/「こだま」 ⇒ 3列車目:「のぞみ」の場合 なお、乗換駅で改札を出られる場合は、乗車区間ごとにご予約ください。

Q. 車いす対応座席の予約はできますか?

A.  プラスEXサービスではお取り扱いできません。 車いす対応座席のご予約については、歩行の不自由なお客様へ(JR東海)をご覧ください。

キーワードで検索する

※よくあるご質問の中で検索