予約した新幹線を払戻する

以下に該当する場合は、スマートフォン、パソコン、携帯電話から、予約の払戻を承ります。払戻には手数料が必要です。

払戻受付時間

5:30~23:30

  • 夜間受付サービス時間帯(23:30~5:30)は予約照会可能ですが、払戻はできません。
払戻条件

プラスEXカードでの改札入場前またはきっぷ受取前で、予約している列車の発車時刻前まで

  • 自由席の場合は、乗車日の当日(23:30)まで
  • 複数の列車を乗り継いで利用する場合は、最初に乗車する列車の出発時刻前まで、払戻が行えます。乗り継いで利用する列車が出発時刻前でも、払戻はできませんので、ご注意ください。
  • 払戻の都度、クレジットカードで払戻の処理を行います。併せて手数料の処理を行います。クレジットカードの利用限度額等の状態により払戻を承ることができない場合があります。
  • おねだんは平成27年8月現在。

プラスEXサービス

プラスEXサービスの予約を払戻する際の手数料

指定席の場合(1件あたり)

  グリーン車 普通車指定席(グリーン特典含む)
列車発車時刻まで

310円

  • 手数料は、プラスEXカード、IC乗車票(プラス)、きっぷのいずれを利用する場合でも同額です。(IC乗車票(プラス)、きっぷの場合、受取の前後にかかわらず同額です。)
列車発車時刻後

利用区間ごとの「特定額」

  • 2時間以上遅延した場合は、利用区間ごとの上記の特定額を払戻します。ただし、グリーン車をご利用の場合、払戻額は普通車指定席の特定額が適用されます。

自由席の場合(1件あたり)

  普通車自由席
乗車日当日まで

310円

  • 手数料は、プラスEXカード、IC乗車票(プラス)、きっぷのいずれを利用する場合でも同額です。(IC乗車票(プラス)、きっぷの場合、受取の前後にかかわらず同額です。)
  • 2時間以上遅延した場合の払戻額はこちら(ICサービス(プラス)、プラスきっぷ)(PDF:約97.9KB)

プラスEXカード(IC乗車票(プラス))での改札入場後は、スマートフォン等からの操作で払戻できません。
ただし、乗車前の場合、入場取消手続を受ければ、会員様ご本人で払戻が可能です。

プラスEXサービスを利用しなかった場合の払戻

プラスEXサービスを利用しなかった場合は、「列車発車時刻経過後に払戻をした」ものとみなして、乗車日の翌日以降に自動的に次の表のとおり払い戻します。
この場合、払戻の結果はメール等ではお知らせしません。払戻金額等は乗車日の翌々日以降、スマートフォン、パソコンの「ご利用履歴・領収書の発行」または、携帯電話の「ご利用履歴」から確認できます。

  • 予約した新幹線に乗り遅れた場合でも、乗車日当日中に限り、予約した新幹線と同じ区間の自由席を利用できます。ただし、「IC早特(プラス)」「こだま☆楽旅IC早特」といった早特商品の予約時を除きます。
予約内容 取扱内容
普通車指定席用・グリーン車用 1予約あたりご利用区間ごとの「特定額」を差し引いた額を、乗車日の翌日付で自動的に払戻をします。
普通車自由席用

1予約あたり手数料310円を差し引いた額を、乗車日の翌日付で自動的に払戻をします。

  • 請求書上は、プラスEXサービス代金金額の返金と手数料310円の売り上げとして計上されます。

プラスEXカードまたはプラスEXサービスの決済用クレジットカードで受取になったきっぷは、自動的に払戻手続きは行われません。乗車日当日中に、JR東海の駅窓口で払戻手続きを行ってください。(上記と同内容で払戻をします。)

過去1年間に発売した期間限定商品の払戻について