きっぷを受け取って乗車する

予約したきっぷは、東海道新幹線各駅の右の図の表示がある指定席券売機、受取専用機等のほか、JR東海の主な駅の窓口で受け取れます。(JR東日本・JR西日本のきっぷうりばなど、JR東海の駅窓口や券売機等以外では、きっぷを受取できません。)

  • プラスきっぷ等、乗車券と特急券の効力が一体となったきっぷで、新幹線に乗車する場合はこちら
  • 新幹線直接口のない熱海駅等から、新幹線に乗車する場合はこちら
  • ロゴマークの配色が異なる場合があります。
  • 以下の画像はイメージです。

きっぷの受取方法

きっぷの受取に必要なもの

きっぷの受取には、プラスEXカードまたはプラスEXサービスの決済用クレジットカードとプラスEXサービスログイン時のパスワード(4~8桁の数字)が必要です。会員様ご本人による受取をお願いします。

  • なお、プラスEXサービスの決済用クレジットカードできっぷを駅窓口で受取いただく場合は、プラスEXサービスログイン時のパスワードではなく、ご署名をいただきます。

【ご注意】

  • 必ず乗車前にきっぷを受け取ってください。
    きっぷを受け取らず乗車した場合は、車内で旅行に必要な所定のきっぷ(割引なし)を改めて購入していただきます。
  • プラスEXカード、プラスEXサービスの決済用クレジットカードのどちらもお忘れになった場合は、プラスEXサービスにて予約した商品を利用できません。駅にて旅行に必要な所定のきっぷ(割引なし)を改めて購入してください。
  • 予約の商品は、スマートフォン等で会員様ご自身で乗車になる前に変更・払戻をしてください。
  • 予約した際のプラスEXサービスの決済用クレジットカードを紛失等された場合、再発行したクレジットカードでは受取できません。乗車になる前に、予約を会員様ご自身で変更すると受取いただけます。
  • ログイン時のパスワードをお忘れの場合は、予約サイトのログイン画面の「ID・パスワードをお忘れの方」から再登録を行ってください。
  • 受取時の「ご利用票兼領収書」は請求書が届くまで大切に保管してください。受取後のきっぷの変更、払戻の際に必要となります。
  • 予約列車の発車時刻までにきっぷの受取ができなかった場合、予約した列車の発車時刻を過ぎても、その日のうちの営業時間内であれば、きっぷを受け取ることができます。
    • 「IC早特(プラス)」等、予約した列車以外に乗車できない商品を除き、当日の自由席に乗車できます。
  • きっぷの受取等のお忘れを防止するため、予約内容を列車出発前にメールでお知らせします。(乗車前の予約確認メール)
    • プラスEXカードでの改札入場済またはきっぷ受取済の場合は送信されません。また、列車発車時刻の約1時間前以内の予約変更の場合は、メールが送信されないことがあります。

きっぷ受取の流れ

JR東海の東海道新幹線各駅の「EX」または「プラスEX」の表示のある指定席券売機等へ

プラスEXカードまたはプラスEXサービスの決済用クレジットカードを挿入

会員様ご本人が予約人数分のきっぷを受取

きっぷを同行者様へ

  • JR東海の主な駅の窓口でもお受け取りいただけます。
  • JR東海以外のJR各社および旅行会社の窓口では受取れません。
  • 在来線を利用する場合は、在来線利用区間について、別に交通系ICカードまたはきっぷが必要です。
  • プラスきっぷの受取にはプラスEXサービスログイン時のパスワードが必要ですので、会員様ご本人による受取をお願いいたします。

指定席券売機等でのきっぷ受取の手順

  • 駅や端末により画面は異なることがあります。
  • 画面はイメージです。
  • を押下。
  • プラスEXカードまたはプラスEXサービスの決済用クレジットカードを挿入。
  • プラスEXサービスログイン時のパスワード(4~8桁の数字)を入力。
  • 表示されたお預かり中のきっぷの一覧リストから利用するきっぷを選択。
  • 内容を確認のうえ、ボタンを押下。
  • カードときっぷ・ご利用票兼領収書を受取。
  • 予約を複数お持ちの場合、指定席券売機では、合計4名分までの予約を一度に受け取ることができます。5名分以上の場合は予約1件ずつ受け取ってください。

乗車方法

新幹線各駅から直接乗降する場合

  • 「プラスきっぷ」等の「きっぷ」で、新幹線駅の在来線改札口(例:東京駅丸の内改札口)を利用する場合はこちら

プラスEXカードまたはプラスEXサービスの決済用クレジットカードで予約人数分のきっぷを受け取り、新幹線改札機にきっぷを投入して入場。

新幹線改札機にきっぷを投入して出場。

新幹線と在来線を乗り継ぐ場合

  • 図は2名で「プラスきっぷ」をご予約された場合で、2名ともTOICAで在来線をご利用の場合。

交通系ICカードで在来線を利用する場合

交通系ICカードを在来線改札機にタッチして乗車。

プラスEXカードまたはプラスEXサービスの決済用クレジットカードで予約人数分のきっぷを受け取り、新幹線乗換改札機にきっぷを投入し、①で利用した交通系ICカードをタッチして入場。

  • 交通系ICカードを利用した経路や区間によっては改札機を利用できません。

新幹線乗換改札機に、②で受け取ったきっぷを投入し、新幹線下車駅から利用する交通系ICカードをタッチして出場。

  • 交通系ICカードには在来線区間分の運賃が必要です。

在来線改札機に③で利用した交通系ICカードをタッチして出場。

きっぷや定期券にて在来線を利用する場合

  • 図は2名で「プラスきっぷ」をご予約された場合で、2名ともきっぷで在来線をご利用の場合。

新幹線乗車駅までの乗車券(近距離きっぷ等)※をお買い求めのうえ、乗車。

  • 新幹線乗車駅までのきっぷであることが必要です。(不足や過剰がある場合は新幹線乗車駅(乗換口)の自動改札機を利用できません。)

プラスEXカードまたはプラスEXサービスの決済用クレジットカードで予約人数分のきっぷを受け取り、新幹線乗換改札機にきっぷと①で利用した乗車券(近距離きっぷ等)※を重ねて投入し、入場。(乗車券(近距離きっぷ等)は回収されます。)

  • 運賃に不足がある場合は、係員のいる窓口できっぷを受取のうえ、不足運賃の精算をしてください。

あらかじめ新幹線下車駅より有効な定期券や回数券等の乗車券をお持ちであれば※、新幹線乗換改札機に、②で受け取ったきっぷと重ねて投入し、出場。

  • 在来線区間の乗車券をお持ちでない場合、精算所等できっぷを購入いただくか、いったん新幹線改札口から出て、改めて在来線の乗車券を駅の券売機等で購入のうえ、在来線に乗車してください。

在来線改札機に乗車券を投入し、出場。

きっぷの受取箇所

主な駅の受取箇所

受取に関するご注意

  • 受取場所は工事等により変更になる場合があります。
  • 受取後の払戻は、利用区間にかかわらず、発売会社の駅窓口でのみ取り扱います。発売会社以外の駅窓口では、払戻に必要な証明をしますので、後日、発売会社の駅窓口に申し出てください。

きっぷ受取端末

領収書を発行する

きっぷやIC乗車票(プラス)の受取時に次の様式の「ご利用票兼領収書」をお渡しします。 宛名付の領収書をご希望の場合は、次の箇所で発行いたします。

  • 一部のカードでは様式が異なります。
  • JR東海の駅窓口
  • 東京~新大阪の東海道新幹線車内